2006年12月04日

学校に行かない・・・

今日はちょっと長男の話を…


大体が普段あまり自分の悩み事とかを言わないし相談もしないのでおそらくこの事を話すのは本当に初めてではないだろうか…

産まれた時から小さかった長男…

頭の回転は早かったので検診の度に
「大丈夫ですよ〜!智恵が遅れてる訳ではないしすぐ追い付きますよ〜」
と言われつつなかなか大きくならず現在高校1年生ですが150センチ半ば止まり…

弟には3年くらい前にすでに抜かされてしまい…

身体の小さい事で小学生の時からいじめに合っていた…

5年生の時に最悪な担任に受け持ってもらいみんなの前で先生からもいじめを受け、それでも我慢して耐えて卒業してから私はその事実を知る…

かなりショックだった…

中学生になっても明らかに小さな息子は又いじめを受け登校拒否に…
2年で又よくない担任に受け持ってもらいさらに先生不振に陥り・・・

3年で何度も先生達や息子と話し合い学校に出向き何とか学校だけは行くように説得して高校だけは受験出来るように家庭教師を付けて何とか公立高校に行ってくれたのだが…

今全くやる気がない…
学校に行こうともしない…私に得にあまのじゃくになる…甘えからだと思うが…

おかげで毎日ケンカ!!

気持ちは判るけどつい怒ってしまう…あぁ〜自己嫌悪…

今回はいじめはない様子だが進学校に進んでしまったが故だんだん勉強に付いていけなくなったみたいです…

先生を全く信頼していないし…でも当たり前だよね…
嫌な目に散々あったんだもの…
だからなかなか素直に聞き入れてくれない…

私の言葉も今は反抗期もあって全く聞き入れてくれない


ただでさえ食が細い息子がろくに食べなくなり外に出なくなり何を言ってもすぐ怒鳴るようになりしまいには何もしなくなってきたので今日思い切って病院に行ってきました…

大人だったら完全に鬱病だそうです…
年齢的にも不安定な時期でもあるのでハッキリ病気とまでは言い切れないらしい…

薬を貰って帰りましたが本人もうすうすは感じていたんだろうけどやはり少しショックだったみたいです…

少しでもいい方向に向かってくれればいいのだが…

頑張れ!息子!!
posted by kako at 00:19| 広島 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男の場合、高校から急に身長伸びる場合がありますが、息子さんもそのケースだと良いですね♪

焦らず見守るのが良い様な気がします☆
Posted by えのふじ at 2006年12月04日 04:22
先生が加担するいじめは、本当に最低な行為。
私も小学校の4年生まで、先生のいじめによって心を閉ざして登校拒否になっていました。(先生はいじめてるつもりはなかったのかもしれないけど)
5年生のときに、恩師に出会い学校へ行くようにはなったけど・・
大人不信は成人しても治らなかった。(>_<)
(私の場合は家庭環境も大きく影響していたんだけど)

息子さんもたくさん自問自答しているんだろうね・・きっと気持ちがこまやかで繊細な部分がある、やさしい息子さんだと思います。見守るというのは本当に辛いけど、今は考える時間が息子さんにも必要なのかもしれないね・・。
Posted by たかちゃん at 2006年12月04日 07:25
うちの登校拒否は次男が小学4年生の時あった。
細かく事情を知らないので具体的なアドバイスは難しいのですが、、、、
「男じゃろ!嫌なことに向かっていけ」みたいな激励型の叱咤は絶対に駄目じゃろうね。
「休む」「逃げる」も立派な処方、対処じゃ思うけえね。
しっかり話を聞いて上げて。
Posted by 奈々子のパパ at 2006年12月04日 09:34
息子さんは頑張っていますよ。自分が何をしないといけないのかは、息子さんもちゃんと分かってします。ただ、すこし背中を押してほしいのかもしれないですね。進むべき方向とかも、ある程度は分かるけど、本当にそれでいいのか・・・一番、悩む時期です。そっと背中を押してあげてくださいね。抱きしめてあげてくださいね。
息子さんは、大丈夫です!しっかり考えてますよ。
Posted by くみこ at 2006年12月04日 09:37
私も小中といじめ受けてました

傷ついた心の回復は傷ついた倍以上の時間を要します
治ったと思ってもトラウマが・・
同じ思いをしたくないからバリアも張る

今 まさに 心のメンテナンスを要してるんですね

勉強なんてやらなきゃいけない時期が来たら 何時でも出来る そう思って大きな心で見守ってあげてください

決して『頑張って、やる気が云々』言わないでくださいね 逆効果ですよ
うつ病経験者でした
Posted by たあちゃん at 2006年12月04日 09:40
中学でのことを克服できて良かったと思っていたけれど、
今度は違う壁?がやってきてしまったんじゃね><

他人事だから言えるんよ〜!!って思わずに聞いてやってくれたら有り難いんだけど・・・

鬱だとういことで、とっても心配。

kakoが心配のあまり、干渉したくなる気持ちはすっごいわかるけれど、
高校生になった今となっては、もう親の干渉なしで
自分自身で自分の道を決めることをさせた方が良いような気がする。

今はとにかく鬱から脱することが先だけど・・・

鬱は専門家の指導に従い、家族で温かく明るく見守ってあげることが良いそうよ(テレビで見たところ・・・)。
焦らず、じっくりと・・・。

高校は、行きたくなければ行かなくても良いと思う。
やる気があれば、定時制に入りなおすこともできるだろうし、
いっそ、働くことも良いと思うし。

kakoにとっても、厳しい選択をしなければならない時期がくるかもしれない。

でも、お兄ちゃんの気持ちを優先してあげてね。
何がどうあっても、お兄ちゃんの人生だから、
お兄ちゃん自身で選ばせてあげてね。

これから、大変だと思うけど、頑張ってね!!
いつでも応援してるからね!!!


Posted by ekko at 2006年12月04日 11:57
うちは、子供が5年のときに、いじめにあいました、やはり学校は知ってても何も教えてくれませんでした。
中学も2年の半ばで、行かなくなりました。3年はほとんど行かなかったです。
何とか高校は受かりましたが、結局2年でやめました。
いろいろありましたが、今はとっても良いコです。
結果的には、本人の意思を尊重したように思います。でもいろんなパターンがあるでしょうから、一概には言えないでしょうね。
Posted by もっちです at 2006年12月04日 13:28
いつも元気なkakoさんだから・・・
そんな事情があるなんてちっとも知りませんでした。

でも、中学も不登校気味だったのに
進学校に進んだ息子さんは頑張り屋さんだと思うんです。
今はその頑張りにちょっと疲れただけ・・
行きたくないのなら無理に行かせる必要はないと思います。
ちょっとゆっくり休ませてあげてみるのもいいかもね。
きっと心が快復して行くと思います。

と言う、我が家の中2の娘は中学に入り
数えるほどしか行っていません。
この先どうなるか?高校はどうなるのか?
先行き不安です。
私だけが焦って、娘の気持ちがさっぱりわかりません。
子供を育てる!って並大抵のことではありませんね。
Posted by きよちゃん at 2006年12月04日 16:58
元体育教師の先生が
理事やってる高校です、
http://www.tohrinkan.com/support.htm
高校卒業に向けての援助などしてくれています。
福山とちくと遠いですが
相談されてみてはいかがでしょうか。
気さくな先生ですよ〜
Posted by たら at 2006年12月04日 21:42
勉強ってつい、その年齢の学年じゃないといけない気がするけど、全くそうじゃないですよね。元々頭のよい息子ちゃんなら、いつでも挽回できると思う。また「学校」だけが将来の選択肢じゃないし。義務教育を終えられているのなら家の仕事を一緒にされてみてはいかがですか?とにかく今の環境を変える事をおすすめです。
Posted by たろねえ at 2006年12月04日 22:59
すっごく明るくて、パワフルなkakoさんに
そんな悩みがあったなんて正直驚きました。
私の友達の娘さんも苛めからではないようですが、身体が拒否を起こしてしまい小学生の時から、学校に行こうとしないで行っても早退したりしてたそうです。
拒否反応で吐いてしまってたそうです。

友達は諦めて、給食だけは給食代払ってるんだから食べて帰りなさいと言って、その娘さんは本当に給食時間だけ行って帰ってたそうです。

その娘さんとも友達ですが、今はアルバイトをして自分なりに楽しんでいるようですよ!!すっごく明るくて、社会に早く出て頑張っていたので、敬語もちゃんと遣うし学校に行ってないからと言って、恥じることは全然ないな〜と思いました。

息子さんとは、違うケースですけどね(^_-)-☆
大検受けられて、大学に行かれるのも良いかも知れませんね!!

kakoさん、母として息子さんを理解してあげるのも勇気が要ると思いますが頑張って下さいね(^_-)-☆
Posted by ユッコ at 2006年12月05日 20:51
私は、広島に引越してきて中学三年間は虐められてました。
未だに中学時代の同級生には会いたくないです。
数年前に実母が鬱になりまして、何時もと変わらずに接してやれと看護士の叔父に言われました。頑張れは禁句だとも言われました。
大変でしょうがkakoさんも無理はしないでくださいね
Posted by あーちゃん at 2006年12月05日 23:10
えのふじさん。

ありがとう〜!
今までもそう言い聞かせてやってきたんですがさすがにその時期が来てもそのエネルギーを摂取してなければ限界もあると思います。
それくらい食べないんですよ・・・

さすがにそれ以上求めなくなりましたけどね!本人の負担になるし・・

これからでも少しでも大きくなってくれればって希望だけは捨てていません。
ホントこの先ビックリするくらい大きくなってくれればいいなぁ〜!
Posted by kako at 2006年12月05日 23:41
たかちゃん。

きっと1番悩んでいるのは本人なんでしょうね・・・
小さい頃のトラウマはなかなか消えないだろうし時々自分でも吐き捨てるように
「小学校からボクの人生はメチャクチャになった」
って言ってます・・・

その時に味方になってくれた介助の先生がいてこの子がどんなに耐えられた事か・・・
中学に上がっても心の支えになってくれました!
でもその先生も中学2年の時にその先生の息子が同い年で同クラスになってその子から嫌がらせを受けて相手が相手なだけにさらに悩んで我慢して耐えられなくなったので私に打ち明けてくれてとりあえず注意して見てもらおうと担任に相談したらどういう訳か本人と保護者まで学校に呼んで誤らせたんです。
丁度同時期に他の生徒に怪我をさせられた事もあってその保護者も呼び出しされたのでどうやらついでに呼んだみたいな感じでした。
呼び出しまでする内容ではなかったんだけどそれからその信頼していた先生が敵に回ってしまったのはいうまでもありません・・・

可愛がってくれた大好きなおばあちゃんまで他界してしまいホントにきつかったと思います・・・
自分で逃げ道を必死で探しているように見えて見てる方も結構辛いですね・・・
Posted by kako at 2006年12月05日 23:56
奈々子のパパさん。

病院でもそう言われました・・・
言われてから私やダンナが何度もこういう類の言葉を言っていたのですごく後悔しました・・・
「頑張れ」は心の中でいうようにします。
今は逃げ道をちゃんと作ってやれるように気をつけてやりたいと思ってます。
ありがとう!
Posted by kako at 2006年12月05日 23:59
くみこちゃん。

ありがと〜!
きっと自分なりに頑張ってきたんだろうね・・・
本当に辛い時ってなかなか言わないよね・・・
サインいっぱい出してたはずなのに受け止めてあげられなかった気がしてすごく申し訳なくて・・・

少しそっとしておいてやろうと思ってます・・・
が実際かなりそれも大変なんだけどね!
私が頑張らなきゃね〜!
Posted by kako at 2006年12月06日 00:07
たあちゃんさん。

ホントその通りなんですよね・・・
たあちゃんさんは経験者なんだ!
ちゃんと克服されたんですね!すごい!!
そして告白してくれてありがとう〜!

色々調べてみましたが頑張っている人がなりやすいって書いてありました!
だから少し休ませてあげたいと思う・・・んだけど・・・
現実には試験週間に入ってて赤点を取ると2年に上がるのが厳しいと言われました・・・
本人がその気がないのなら仕方ないんだけど友人と上手く行ってる事もあってか複雑みたいです・・・
やる気はないけどみんなと上がりたい!がきっと本音・・・

何とかギリギリでも上がれればいいんだけど・・・
Posted by kako at 2006年12月06日 00:14
ekko。

実は高校に行く時も志望校とか云々はすべて本人に決めさせたんよ!
その前に行けるかどうかさえ不安だったからね・・・
本人が
「普通に高校に行く」
って言ったからそうしたんよ〜!
行かないならおそらく家庭教師も付けなかった・・・

今回の期末で1年から2年に上がれるかどうかの判断が下る・・・
きっと留年したらもう行かないだろうという事は想像出来る・・・

でもそれならそれで仕方ないかなぁ〜・・・って思ってます。
本人が出来ないんだからどうにもならないし・・・

ただ本人が少しでも普通に行きたいって思いもあるのでやる気が出ない中で格闘しているんだと思います。

見守るしかないね・・・結構キツイ・・・
Posted by kako at 2006年12月06日 00:23
もっち先生。

色々あっても時間が経てば落ち着く時もあるしあくせくする時もあるんでしょうね・・・

きっと私の時も母は同じ思いをしていたんじゃないかなぁ・・・とすごく今は母の気持ちが判ります。

今のままじゃ何も出来ない事が多いのかもしれないけど今しか出来ない事もあるので自分のこれからの事をもう少し冷静に考えてくれたらって思いはありますが厳しいですね・・・

結局自分が悪い方向に進めていってしまって回りに当たっているだけのようにも見えてしまう・・・

本当に自分がどうしたいのかを少しでも実行出来る様になればいいんですが・・・

Posted by kako at 2006年12月06日 00:31
きよちゃんさん。

そうですね・・・ホント・・・子供を育てるって並みじゃないです・・・

そういう私自身もそうして今まで育ててもらったんだけどね!
親不孝したな〜ってすごく思います・・・

息子が中学の時近所で仲のいい子がやっぱり不登校になって2年、3年とほとんど行ってませんでした・・・

それを息子は見ていて色々話も聞いていたので同じようにはなりたくないと中学生活を辛くても頑張って通ってくれました。
それが公立に行けた結果の1つと受かった時は自信が付いたみたいです。

なのでちょこちょこ休みながらでも遅刻しながらでも少しずつでも通っています・・・

そのままちゃんと2年に上がれたら少しは落ち着くのかなぁ〜とも思います・・・

今上がれるか留年かって切羽詰ってるからね・・・
自分がしなかった結果なんだけど今の状態じゃ出来ないからね・・・
余計に不安もあるんだろうなぁ・・・
Posted by kako at 2006年12月06日 00:45
たらさん。

ありがとうございます〜!
色々見てみましたがこういう支援施設もあるんですね・・・
そういえば息子の同級生で不登校になった子(上で書いた子とは別の子)がこういった感じの施設で住み込みでお世話になってバイトをしながら大検に向けての勉強をしているって言ってました。
高校は夜間しか受け入れてもらえる所がなくて本人がどうしても昼間の学校に行きたいっていう希望があったのでそうしたらしいですがそう思えばいくらでもやり直しが利くんですよね・・・
カウンセリングも今は必要なのかな・・・
Posted by kako at 2006年12月06日 01:21
たろねえさん。

確かに環境を変えないと何も変わらないよね・・・
でも仕事はやはり外に出さないと厳しいと思う・・・だってうち自営だから失敗したら怒るのは私だからね!
仕事だと手は抜けないしきっと私が上司となるとわがままも出てくるだろうからね・・・

世間の風に当たらないといけないんだろうね・・・

でもホント!思い切って書いてみて色々みんな悩み苦しんできているんだなぁってすごく私もビックリした!

そしてそうやってみんな成長していくんだよね!
息子もそう!

病院の先生も言ってたけど悩んで当たり前!

しっかりじっくり自分で考えて欲しい!

ありがとう〜!
Posted by kako at 2006年12月06日 01:29
ユッコさん。

みんなにそう言われます(笑)
親にさえあまり詳しく相談しないからね〜!
でも今回思い切って書いてみてよかったかな〜!
色々な意見が聞けたのはすごく勉強になるし納得も出来る!

おそらく自分の考えだけじゃ偏ってしまうからね・・

息子への理解・・・がおそらく1番難しいんだろうけど何とか我が子にとっていい道へ進めるように手助け出来ればいいかなぁ〜・・・
ありがとう〜!
Posted by kako at 2006年12月06日 01:34
あーちゃん。

そんな辛い時期を過ごしてきたんだね・・・
打ち明けてくれてありがとう〜!

それぞれ色々な人生があってそれはすべて同じ形ではないんだね!

私が息子を形にはめて説得しても届かないよね・・・

今は息子も考えられないんだろうけどしっかりと自分の道を見つけて歩いていって欲しいな・・・

実は私も小学校時代虐められた時期があってね・・・
ただ私は高校になって納得出来なくて自分でぶつかって行って仕返しではないけれどちゃんと被害を受けた1部分だけでも返してもらいました!
今思えばその時は強かったのかな・・・

でも大人になっても虐めはあります。
5〜6年前に長男の同級生の母親とその仲間から虐めに近い対応をされましてその時は昔のような強さもなく私が鬱状態だったかもしれません・・・
今でこそその経験を糧にして何とか乗り越えましたが近所に住む彼女達とは顔を合わす事もあるので何事もなかったかのように普通に今は接してますがやっぱり少しは引きずりますね・・・

大人の虐めはタチが悪い!!
判ってて理解しててやるからね!
それを小学校で先生という立場の大人から受けた息子の傷を思えば胸が苦しくなります・・・

同じ人間なのになんで虐めってあるんだろうね・・・
絶対私は虐める側にはなりたくない!
今までも!これからも!
(遊びで苛める事はありますけどね!笑)
Posted by kako at 2006年12月06日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28844687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。